ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


神聖な馬は

夜空を食む

切望の闇で

夢に還って

 

月の難さが

目蓋に浮く

喉は落日し

天国を舐る

 

幸福な鳥は

季節を吐く

免罪の釜で

唄に綴って

 

花の弱さが

悲愴に熟む

風は精鍛し

恋人を護る

 

 

「不治の絵」