ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


感性の離島で

苦味を創作し

諦視して泣く

静謐な夢想癖

 

雨粒は摩損し

幽霊となった

頬に交接して

悲愴を弱めた

 

命数の線路で

遺薫を憐愛し

認知して笑む

完璧な倫理学

 

夕風は帰結し

神様となった

乳に抱擁して

他心を躾けた

 

 

「万有揺籃」