ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


透明な花は

暗く泣いて

詩人の裡に

哀訴を刻む

 

霊魂に宿る

被曝した無

深い尊崇を

悪魔が食む

 

喧騒な月は

弱く笑んで

家畜の夢に

哲理を招く

 

法則に迫る

依存した個

甘い嘆声を

天使が吐く

 

 

「ライ」