ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


不潔な星は

悪夢に隠れ

苦悶の海を

命で割った

 

罪を照らし

独演すれば

遠い静謐も

多幸に瞬く

 

異端な雨は

寓話に溺れ

末路の花を

泪で塗った

 

恋を揺らし

約束すれば

永い天運も

優美に佇む

 

 

「畸型の空言」