ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


迷夢の化石に

僕は依存する

否定され笑む

悪癖を律して

 

罪深い覚悟で

独演に白熱し

合成の自我を

烈しく毟った

 

神話の胎児に

君は作用する

畏敬され泣く

聖賢を欲して

 

程遠い旅路で

失恋に敬服し

実在の義務を

眩しく齧った

 

 

「死生の配分」