ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


柔い産毛は

夜空の遺薫

星が愛撫し

睡魔を招く

 

蕾に触れて

聖歌が瞬く

多才な夢は

浄き幻肢ぞ

 

熱い目尻は

蠱惑の甘味

嘘が浮遊し

演舞を望む

 

雫に焦れて

譚詩が蝕む

苛烈な罪は

若き毒血ぞ

 

 

「フェティ」