聾唖の夢で

君が微笑む

叫んだ心は

静謐に霞む

 

孤絶する波

枯葉剤の雨

僕が呪えど

景色は離れ

 

片端の嘘で

君が大泣く

捧げた命は

欠乏に響く

 

誤想する骨

殺人鬼の灰

僕が赦せど

正理は毀れ

 

 

山嵐の整合」