ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


屑肉の木は

貧困に実り

健気な虎が

忙しく齧る

 

僕の遺骨は

夢を磨かず

雨音みたく

深淵で鳴る

 

黄金の血は

贅沢に廻り

偉大な豚が

麗しく搾る

 

神の奇蹟は

恥を歩まず

星空みたく

遠景で散る

 

 

「家畜聖典