読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


縄師が縛る

罪なる躯は

肉の極点を

熱烈に謳う

 

高揚の汗に

泪が滲んで

自在感じる

真理を導く

 

胎児が実る

幸なる心は

生の宿縁を

温厚に示す

 

平穏の裡に

命が響いて

奇蹟信じる

愚盲を嗜む

 

 

「女たる万有」