揺籃で編む

空虚な嘘を

心に残して

沈黙する春

 

僕の終止は

推敲が踊り

愛惜に病む

稲妻を磨く

 

棺桶で咲く

気丈な夢を

骸に想って

盲信する夜

 

僕の序奏は

反覆が廻り

厭世に泣く

贋物を否む

 

 

「永い秘密」