読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


彗星人が耽る

短命の美しさ

非力な信仰に

炎は闇を裂く

 

恍惚する無は

駅員が管理し

軍用機の瞳を

色彩で眩ます

 

洗濯物が踊る

春風の芳しさ

自由な再誕に

病は夢を富む

 

追想する死は

半袖が明示し

冷蔵庫の泪を

体温で乾かす

 

 

「瞬く永遠」