ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


真理を砕く

六弦の稲妻

僕は凶荒し

臓物が疼く

 

感性が醒め

再誕する熱

痺れた心は

地獄を捜す

 

定義を否む

鍵盤の暗黒

僕は憂愁し

神経が絡む

 

混沌が更け

精彩する傷

溺れた骸は

季節を惑う

 

 

「サイケ」