豚は孤立し

惨殺を望む

正論が降る

悪夢の淵で

 

肉塊ならば

理由が実り

肥満な命を

祝福できた

 

蟻は疲弊し

肯定を嘆く

哀憐が干る

久遠の底で

 

神兵なれど

讃美が睡り

自然な心を

証明できぬ

 

 

トカレフ