ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


童顔な春が

困って笑む

君は告別し

花香を残す

 

潮風は気儘

奉仕する嘘

死兵が祈る

平静の毛色

 

混紡な恋が

燈って惹く

僕は占星し

奇蹟を想う

 

村雨は一途

手櫛する夢

魔物が渉る

再誕の至福

 

 

「美なる瞳」