ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


唾液で混ざる

碧い抗鬱剤

君の味が残り

嬉しかったよ

 

倒錯した恋は

自殺で散るね

真夏の亡霊に

淡く遠慮して

 

花火で終わる

脆い幸福論に

君の声が罹り

眩しかったよ

 

鎮魂した嘘は

空虚で縒るね

浅瀬の惜別に

遠く破滅して

 

 

「葵の泪」