ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


急逝した父は

情けない僕に

雨の堪え方を

仄暗く教えた

 

凍えた悲愴を

詩情に捧げて

淋しい病魔は

言葉で散らす

 

肯定した君は

叶わない僕に

恋の生き様を

罪深く結んだ

 

刻んだ禁忌を

素肌に宿して

正しい歴史は

愛撫で融かす

 

 

「混成の泪」