ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


死神は憂い

命に触れる

思惑も無く

菫が咲いた

 

感性の吐血

祈る空想屋

冬より暑く

夏より寒く

 

恵風は詠い

刃に化ける

哲学も無く

瞳が沁みた

 

裏腹の芝居

悟る走馬燈

藍より赤く

紅より青く

 

 

「受難の痴」