ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


醜い老婆は

子役を演じ

粗悪な夜に

深酒してる

 

刻む歴史は

垢で汚れて

幸福さえも

心が古びる

 

拙い病魔は

夢想を描き

痴呆な恋に

満足してる

 

否む理由は

時で薄れて

終幕さえも

瞳が色どる

 

 

「姥捨て小屋」