ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


自由は粗雑で

腐った果肉だ

甘美と誤解し

毒を食んでる

 

思想が罹れば

楽観を慢ずる

浅墓な底だけ

盲目に噤んで

 

我欲を無様に

誇った穢物よ

堕落で消費し

神が死んでる

 

疎外に怯えど

安直で甘える

醜悪な舌さえ

芸術と信じて

 

 

「青空の罪」