ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


睡る花嫁に

恩恵の風が

少し妬んで

貞潔を命ず

 

罪で造った

憎悪は苦く

僕の心すら

不実を灯す

 

愛の磁石は

歪な木蔭で

星が幕引く

予言を信ず

 

旅に果てた

輪廻は遠く

幼い二人も

観念を反す

 

 

「アムール」