ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


蠱惑な秘密を

内在する君に

刃先は撫でて

愛しく求めた

 

切取る部品の

聖性を知れば

食器に並ぶは

極上なヌード

 

臓器の中まで

美しく洗って

甘い躊躇いに

肋骨を齧った

 

狂人と賤しめ

神々も黙れば

赤い熱こそが

絶対のキュア

 

 

「解剖ソナタ