肉を好む蝶が

屍体に纏わる

彼岸で喜ぶは

翅の色や薫り

 

青の無い鳥は

自由な空の中

全て叶えるが

誰も幸を得ぬ

 

真祖は永遠を

風の声で知る

暗い欲に塗れ

壮言へ費やす

 

少女は物語で

僕を悪に択ぶ

花の想う恋も

神様が赦さぬ

 

 

「嵐の教え」