ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


暗い思春期に

君と交差した

突然の雨宿り

心地好い余白

 

夕闇が好きで

数学を憎んだ

二匹は陰謀論

花の如き迷子

 

喧嘩を誤読し

君は風と成る

心根の望遠鏡

若過ぎた悪夢

 

直ぐに謝れば

また倖せだね

約束は置手紙

手を握る永遠

 

 

「虹の彼方」