ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


陽炎の唄で

空と躍って

恋に巡って

髪を撫でる

 

花の埋葬に

夢で飾って

風と誓って

蜜を舐める

 

白い太腿は

朝露が伝い

珊瑚の骨で

声帯を刻む

 

護れる心は

悲哀も忘れ

愛の色調に

泪を落とす

 

 

「バレエ」