ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


南国の風は

死病を醸す

捧げた贄が

切に祈れど

 

命を棄てて

闘う勇者は

終焉すらも

考察しない

 

逃げた獣を

猟師が殺す

飽食の中で

理由も忘れ

 

意識に縋る

老いた魂が

極めて醜く

最も正しい

 

 

「生の光景」