読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


君を殴れば

胸に騒めく

僕の生血は

鬼が睡れる

 

地獄の扉を

強く叩いた

その追想に

拳が燃えた

 

茹だる夏は

痣を眺めて

厭悪の裏で

愉悦に沈む

 

心は傷んで

凶気に咽び

自壊の影を

業と彷徨う

 

 

「空虚な汗」