ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


人生の数だけ

不揃いな空に

全てを想えど

心は間違える

 

雨に負ける風

木蔭と睡る闇

君は夜を越え

両翼で羽搏く

 

偽物の僕すら

神は区別せず

淡い酸素まで

大切に描くの

 

運命の果てが

等しい海なら

幸福を恥じず

仲直りしたい

 

 

「イコール」