ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


空想のお城で

永遠を踊れば

孤独な礼装が

尊厳に靡いた

 

幸福な名前が

憐れむ聖痕は

純白の化粧で

全て嘘とした

 

猛毒なお酒で

世界は美しく

楽園の薫りが

現実を遠のく

 

心電図消えて

軽さを驚けど

清潔な憂愁に

私は夜と成る

 

 

「サチコ姫」