ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


「優しい詩」より。

毎日泣いて

困らす恋に

貴方の心は

神様がいる

 

泪と触れる

唇の気持ち

口調を温め

淡く微笑む

 

瞬きすらも

不安で縋る

私の病気を

大切に抱く

 

頬を重ねて

幸せは届く

一途に祈る

言葉の先で

 

 

「アイビー」