ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


剃刀の刃では

刻めないもの

頓服の毒では

救えないもの

 

時を戻っても

治らないもの

茨を触れても

赦せないもの

 

命有る全てに

僕は懐疑的だ

罪無き誰彼に

僕は不愉快だ

 

神と君の日に

僕を想い出せ

嘘と闇の恋に

僕を外に出せ

 

 

「穿った心」