ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


一粒の宇宙が

神を見逃す時

真実は正され

僕と君に廻る

 

太陽が慎んで

白昼も睡る時

互いを追想し

芯の底は鳴る

 

豚と葬儀屋が

命を讃える時

本音の傷痕も

僕は君へ語る

 

永遠が蔓延り

悲愴を失う時

二匹は混合し

青い鳥と成る

 

 

「スカボロ」