ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


鎖で縛った

寵児と歩く

身重な母の

可愛い笑顔

 

愛犬轢かれ

壊れた僕が

烏の目玉で

至った思想

 

制服乱して

頬寄す二匹

天使も騙す

恋人の仮面

 

其れは常夏

永遠を知る

喩え罪さえ

絶滅しても

 

 

「ワンカット」