ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


仮定を楽しむ

副産物の生涯

僕は貧乏性で

論争に白ける

 

病の一目惚れ

患者が囁けば

自らを棄てて

理想で演ずる

 

情を掴む声に

本心は不感症

知られ蔑まれ

音も無く孤独

 

蝶は色に集り

恋は色に盲目

狂宴で誰かが

獣を懐妊する

 

 

「ヘイト」