ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


恵みの病が

街に蔓延り

人は微笑み

頸部を毟る

 

空から注ぐ

殉教者たち

電車は肉を

喜びで砕く

 

勇んだ彼は

炎を抱いて

麻縄揺れた

家族の休日

 

僕は孤独に

刃物を翳す

きっと一番

不幸な儘で

 

 

「自殺風」