ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


心地好い泪と

真白なドレス

君は翅を広げ

天使のリング

 

棒読みの嘘へ

温かい可視光

気紛れに唄い

柔らかな陽炎

 

父親が縋れば

赦された楽園

母親は咽んで

神聖の静けさ

 

蜃気楼撫でる

最期のアート

声は届かずに

甘美なベーゼ

 

 

「病床の隣」