ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


君の許へ急ぐ

運命は震えて

遠のく面影に

指が空を切る

 

僕の心を誇る

宣告は穢され

非道な神々が

生も罪で縛る

 

春雨が降れば

泥と風と焦燥

悪霊が病めど

恋と嘘と沈黙

 

残忍な楽曲は

熱い愛を讃え

嵐が宿る泪と

死の魂へ響く

 

 

「不滅の斉奏」