ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


君の空には

雲一つ無く

愛と酸素が

充満してる

 

青い彼方へ

続く記憶は

僕と交わり

遡行に叶う

 

繋がる心は

君を縛るの

雨降る前に

僕が離すね

 

昨日を忘れ

明日に初恋

白い手紙は

時の形見だ

 

 

「巻き戻し」