ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


才無き恋は

臆病な虫歯

記憶を押え

芋虫になる

 

敗北さえも

微笑む君が

無口に隠す

祈りの生傷

 

必要と一言

大切と一言

教えて呉れ

甘えて呉れ

 

僕も一緒に

空を上れば

残る想いは

掌編みたい

 

 

「遺る人」