ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


傘の中では

淋しい女と

優しい女が

混成してる

 

車窓に縋る

数多の雨粒

恋する程に

在処も失う

 

雲より高い

天国は常に

水不足の為

悲哀を搾る

 

曇りの後に

逢引しよう

泪は気紛れ

秘密日和だ

 

 

「雨の戯曲」