ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


君の歯形に

想いは綻び

前歯を重ね

胸が熱する

 

五線を跨ぐ

温和な夜に

鼻歌以外は

全て余計だ

 

空の下こそ

君の傍だと

古い哀詩が

静かに囁く

 

浪漫が癒し

救える儘に

少し眠ろう

巡り逢う為

 

 

「テレーゼ」