ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


平和の唄に

鳥肌立てて

語る善意の

無益を睨む

 

傲慢なれば

信ずる儘で

独裁の熱と

区別は非ず

 

か細い私は

恩義に重ね

兵隊さんの

浄土を祈る

 

広島生れの

戦争知らず

薬に依存し

愛など散す

 

 

「憐れな私」