ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


恥らう病に

僕の躊躇い

窓辺は別れ

動悸が煽る

 

作法に倣い

胸打つ儀式

落下が隔て

遺る留守電

 

怒号の騒ぐ

夢か浮世か

迫るは激痛

淋しい答え

 

迷惑厭えて

薄れる好奇

毀傷と葬る

是からの墓

 

 

「潰える断片」