ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


僕の生涯は

稲妻の如く

激しく求め

無益に没す

 

青春盛りの

映画を厭い

ただ永遠に

心を寄せる

 

俄かに笑い

自我を失う

僕は孤独な

性の道化か

 

別れに紛れ

口癖と成る

醜い畸形は

語りで騙る

 

 

「要介護」