ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


白亜紀の焔

呪う残滓が

脆い化石を

荒々と砕く

 

骨に性根は

含有されず

砂と還れば

夢も忘れる

 

路地裏に闇

少し淋しい

蛆の踊り子

偏食をせず

 

肉の行方は

花と喩えよ

淘汰に育ち

万物で咲く

 

 

「終息の調べ」