ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


肺に咲く花

蝶を誘えば

水辺と遣う

黒い血汐よ

 

僕を罹りて

生涯と看る

偉大な病棟

巨大な密室

 

犠牲者故の

記憶を創る

深紅な錠剤

麦酒で服す

 

傷んだ躯が

夢を描くは

ただ健全な

裸の心臓か

 

 

「心の肺病」