ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


奇跡に睡る

輪廻の断片

君が夢見た

星の宇宙船

 

一葉綴れば

破るが苦悩

恋の彼方に

少しの嘘を

 

泣き虫な心

表情固めて

唄を唄えば

悪い風吹く

 

人類の条件

欠落多くに

僕は遅刻し

人生とする

 

 

「望遠の舞台」