ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


羞恥の星で

孤独を想う

宇宙で蟲が

黒に集れば

 

規制線越え

白墨の芸術

星座は驕り

形を偉ぶる

 

唯一の元素

名前を禁ず

満月は鏡で

憂鬱に病む

 

僕を見下す

退屈な速度

太陽の心は

痴呆に近い

 

 

「敗北の銀河」