ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


自殺未遂な

私の告白に

女が薫って

花蟲は集る

 

騒ぐ沈黙の

冷たい埃は

前髪の分の

哀愁がある

 

発作と共に

疼く子宮が

私の孤独を

浮彫とする

 

恋が破かれ

顕な乳房に

短剣で突く

禊は有るか

 

 

「幼い独裁」