ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


琥珀よりも

温かい肌に

胸を捧げて

夜を永らう

 

真珠よりも

柔かい瞳に

映る景色は

苔生す天井

 

紅玉よりも

甘い言葉に

強く頷けば

肌は色付き

 

黄金よりも

安い二人に

古い六畳が

恋で軋んだ

 

 

「貧しい宝石」