ライトポエムの最深部。


或いは美型詩の実験場。


サラダ味の恋

灯に集る不良

模範的な混迷

煙草は口約束

 

陰謀に流行色

可愛いが挨拶

仲良しを発明

俯く顔の禁忌

 

安堵の為騒ぐ

非難は心中劇

死刑下す退席

匿名的な個性

 

世代の歪さは

心の病で飾る

現代の作法に

瞳の光は同じ

 

 

「若者ブルー」